いわにし日記

「いわにし」の取るに足らない日常や思いつき

お馬カジュアル

大学を卒業した直後、バイト探しはうまくいかなかった。バイト先を見つけるだけなのに6社くらい落ちた。

 

僕の風貌を見て、うちみたいなオシャレなカフェで働くのは無理だと思うよ。お客さんから連絡先を渡されるような、整った容姿に縁のある子しか採用してないからさ。

君みたいなアシンメトリー系男子は採用してないんだよね。悪いけど他をあたってくれる?

 

そういうことなら仕方がない。2度と店にも立ち寄らない。というか、その手のカフェには、畏れ多くて客としてすら入れない。

ずりぃよな。富の一極集中だよ、あんなもん。

 

似合わないカフェの面接で落ちるならノーダメージなんだけど、今まで落ちたことのない仕事の面接にことごとく落ちたからダメージは大きかった。

 

スーパーやガソリンスタンド、コンビニ、ドラッグストアにラーメン屋。


大抵の人が、家から近い、って理由で応募するバイト面接には落ちたことがなかった。元気に挨拶できたらまず落ちることのないバイト面接だと思っていた。

 

大学を卒業してぷーたろーになった後、当面の生活費を稼ぐことを目標に、バイト探しを始めた。

 

経験したことのある仕事に応募をした。スーパーの品出しやレジ打ち、コンビニにガソリンスタンド。


面接の後すぐにシフトに入れるように、レジの台数が多い店や人が足りていなそうな店に狙いを定めた。

 

結果は、全て不採用。

 

経験者ということで入り口は調子がいい。

なんてお店でどういう仕事を任されていたの?なるほどね、じゃあ大体のことはできそうだね。

 

しかし、履歴書をよく見て春に大学を卒業したばかりだとわかると雲行きが怪しくなる。

すぐに雨が降り始める。1番近いコンビニの前を通る頃には、もう傘を買うことは諦めている。今さら傘をさしても、雨から何を守ったらいいのかわからない。それくらいの土砂降り。静かに涙を流す大人の泣き方ならば、傘がないほうがかえって好都合だ。
実際泣きはしないけど。

 

面接を担当している店長が、あー、この春大学を卒業したのね・・・ってひとりごちて顎を触りだしたらゲームオーバー。

 

就職できなかった子。

この事実が刷り込まれた後はいつも場の雰囲気が変わる。もちろん悪い方へと。

面接はあっさり終了へと向かい、数日後に不採用が告げられる。

 

連続で落ちて気がついた。バイトの面接に落ちるって、就活とは違うなにかで傷つく。

 

罰ゲームで告白したクラスの3軍の子に、こういうことを冗談でするところが嫌い、って振られる感じ。


タイプじゃないって言われたら、3軍が調子乗ってんじゃねぇぞ、って逆ギレすることができる。


でも、流石にそれは・・・って自分でもモヤモヤしていたところを指摘されて振られたもんだから、しばらくは仲間の元へと帰れない。

おちゃらけてみせる笑顔が強張っちゃうから。

 

受かると思って受けに行ってる面接だから、自分の本当にダメなところを見抜かれた気持ちになる。
就活中に言われる、本気度が伝わらない、とは別の角度。致命傷になり得る角度。

 

就職できなかった子、とわかった後も面接の雰囲気が変わらなかったのは今のバイト先だけだった。不満は色々とあるけれど、とても感謝している。

 

今のバイト先の面接に行く前に、1社だけ未経験の仕事に応募した。コールセンターのアルバイト。
その時の担当者が忘れられない。

 

スキニーパンツにカーディガンを羽織ったオフィスカジュアル。馬面のオフィスカジュアル。お馬カジュアル。

 

あいつは絶対許さない。今思い出しても腹が立つ。

 

20代後半でこのフロアの責任者をやっている。

お馬カジュアルは、自分の価値の高さを自分の口で伝えたい人だった。同期で1番のスピード出世、将来の幹部候補。


その説明は必要だろうか?アルバイト面接に来ただけのちんちくりんに対して。

 

彼は今までの面接担当者とは明らかに違った。履歴書を見て僕が就職できなかったことがわかると、一歩踏み込んで来た。

 

就職できなかったんだ。

なんで?

まあ、いいけどさ。

君にとって就職ってなんなの?

仕事ってなに?

将来設計は?

まさか何も考えてないってことはないでしょ?

 

ちゃんと答えられない質問の連打。お馬カジュアルは僕が答えを持っていないのをわかっていて質問重ねてきた。

 

だから就職できなかったんですよね…。
僕が言い返すとしたらこれしかなく、それを言えないことを彼は理解していた。

僕は口ごもったり下を向いたりするだけだった。そうするしかなかった。

 

コテンパンにされてからオフィスビルを出る。怒りが収まらない。頭の中でお馬カジュアルの言葉が繰り返し再生される。

 

君ってさ、生きて行くので精一杯って感じするよね。

 

就活がうまくいかないダメなやつとして馬鹿にされるのは仕方がない。でもこの言葉は、この先の人生全部ひっくるめて馬鹿にされている気がした。


不採用に決まってるのに、

こっちから願い下げだ!!!(エクスクラメーションマーク3つでは足りないくらい)

と固く決意してから帰った。

 

6年以上前の出来事なのに、未だに腹が立つ。

 

神さま、お願いです。

あいつが人生設計を下方修正していますように。

自己評価ほどには同僚から信頼されていませんように。
誰がやってもいいような仕事ばかりを割り振られていますように。

大事なメールが迷惑メールのフォルダに振り分けられていますように。

 

…どうせ上手くいってるんだろうな。出世してフォーマルな装いで決め込んでいるんだろうな。


馬面フォーマル。お馬フォーマル。おホーマル。オマール。おまる。

ガニ股で可愛い便器に座ってやがれ、ちくしょー。