いわにし日記

「いわにし」の取るに足らない日常や思いつき

冷静が情熱に負けて。

在庫なし。配送は入荷次第。

 

オンラインサイトの表記は僕の希望を打ち砕くものだった。

昨日の夜は「在庫あり」だったけど仕方がないか。

どうしても今日中に欲しかった僕は店頭在庫を確認したあと部屋を出た。実物に触れてから買う方が後悔しないだろうし。

 

店頭にはiPhone11目当ての客がたくさんいた。僕も販売ブースに近寄る。

「種類によってはまだ少し在庫がありますよ。」声を掛けてくれた販売員には申し訳ないが気遣いは無用だ。僕が興味を持っているのはiPhone11そのものではない。

すぐ目の前で「iPhoneはもうカメラくらいしか高性能化の余地がない」と力説しているおじさんと、困った表情で相槌を続けながら逃げ出すタイミングを窺っている別の販売員との攻防が見たいだけなのだ。

適度に堪能してからお目当の売り場に移動する。

 

実機を一通り触ってみる。ついでにApple Pencilも試す。

iPad miniで間違いなかった(想像通り!)。iPadでもiPad AirでもiPad Proでもない。miniのサイズ感こそ僕の求めているものだった。

店員さんに声を掛け、iPad miniが欲しいことを伝えた。

 

3日前の僕はiPadに一切興味がなかった。iPadとiPad Proの存在は知っていたが、miniとAirの存在は知らなかったくらいだ。

手元のノートパソコンがひと回り小さければ、興味を持たないないままでいただろう。ショルダーバッグにギリギリ入らない大きさだったことで扉は開かれた。

 

店員さんの返事で僕の希望は砕かれる。「こちらのWi-Fiモデルは64GBが全色在庫切れなんですが、希望とかって…」

僕は戸惑っていた。自室で店頭在庫の確認をしてから1時間ちょっとしか経過していない。これが東京ってやつなのか…。

「あぁ...そうなんですね。64GBを買おうと思ってたんですけど…」

 

ホスピタリティってやつなのかな?

クレームと取られたのかな?

カモ客からぼってやろうって魂胆もあったのかな?

 

僕の返事と表情を確認した店員さんは「念のため在庫確認してきますね」と言った。

(おそらく)倉庫に向かった店員さん。一人残される僕。

返事をするときの僕はどんな表情をしていたのだろう。落ち込んでいるように見えたのだろうか。苛立っているようにみえたのだろうか。

 

待っている間にオンラインサイトをチェックする。

なんということでしょう。劇的ビフォーアフター。

オンライン在庫が復活している。配送予定は翌日で、さらにポイント10%付与の表示になっているではないか。店頭の値札には10%付与の表示がないのに。

もやもやとした気持ちの僕のもとに店員さんが戻ってきた。

「いやー、すみません。64GBのiPad miniなんですけど、全色在庫ありました。何色が希望ですか?」

 

再び一人残される僕。スペースグレーのiPad miniを取りに行く店員さん。

 

全色在庫切れって話はなんだったんだ?

256GBや他の機種を売るための嘘だったのか?

単なる勘違い?

 

買う気のあるやつに一旦高い機種をふっかけてみるってのはない話じゃないと思うけど、実際どうなんだろう。(そんなつもりはなかったけど)僕の表情がかなり苛立っていたから、ポーズとして在庫確認行ったら「なんだ、あるじゃん」みたいなこと?

 

理由は何であれ、この場で手に入れること以上に価値のあることはない。

ネットで買えば10%ポイント付与だとしても、受取を半日遅らせるだけで10%ポイント付与だとしても。

今日中に手に入れられるなら、それに越したことはない。

交通費を払って電車に乗り、各駅停車から急行に乗り換えをして数分だけでも早く店にたどり着こうとした手前、買って帰る以上に自分を納得させる結末などないのだ。

 

ビニールを剥がす。箱を開けて中から本体を取り出す。

初期設定は液晶画面に保護フィルムを貼ってから行った。

 

一通りの設定、一通りの操作を行う。のんびりと操作感を確かめたところで腕を組む。

さて、どうしよう。

やりたいことが思いつかない。

DAZNでサッカーを見るにしても、ブログを更新するにしても、ネットサーフィンをするにしても、それらを部屋の中で行うならパソコンを使ったほうが都合がいい。

 

無い知恵を絞り、やることを探す。iPad miniのスリープを解除して、Safariを起動する。

検索バーに家電量販店の名前を入力し、オンラインサイトを表示させた。

「iPad mini 5 64GB スペースグレー」

サイトの検索結果にはつい数時間前に自分が購入した商品が表示された。商品画像をタッチして詳細を表示させる。

「在庫あり、翌日配送、10%ポイント付与」

今度のアフターは微動だにしない。

 

iPad miniをスリープ状態に戻し、パソコンの電源を入れた。