いわにし日記

「いわにし」の取るに足らない日常や思いつき

はてなブログで雑記ブログ(日記)を運営。3ヶ月の報告。

すっかりと寒くなり、毛布のタイミングを探る今日この頃。

 

久しぶりに連絡してきた実家の両親から「暖かいでしょ?」と言われ、すげー寒いわ!と思うが喉元でせき止める。両親は昼間の暮らしをしているが、僕は夜の生活をしている。

すっかり気温の下がった朝晩を主戦場にしている僕と、健全に昼の時間を生きている両親とでは肌感覚が全く違うのだ。

 

そういえばこの間家賃を払いにいった時(築年数と家賃を想像するときの方向性が定まる一文)、大家のおばあさんに今年は野菜が早く取れちゃって困る、と言われたっけ。

 

複数の証言によりどうやら(今のところ)今年は暖かいらしいことがわかったが、できれば適度に冷えてほしい。

初めてジャケットとコートを買ったのだ。

 

色気付き、背伸びをした私を見守る視線は温かであってほしい。しかし、着るには気温がまだ高い。もうちょい冷やしてそのままキープを希望。

お願いしますよ、クリスマスは一人だし、スキーもスノボもいかないんですよ。

 

一足先に読者の気持ちが冷えたところで、はてなブログ3ヶ月目の報告!

 

 

投稿数  25

PV数  430

 

以上。

 

どうですか?夢がない数字ですね。

 

ブログ運営はすぐに効果が出ないのはわかっていますが(書いているのは役立つ記事でない。検索流入を期待するにもキーワードが全く見えない)、親父のありがたみじゃあるまいし、遅れて伝わったら御の字、伝わらなくてもご愛嬌!じゃあやってらんないよ(おとうさんいつもありがとう)。

 

いずれはgoogleアドセンスの申請、広告を貼って収益化したい、なんて青写真を描いていた。

しかし、現実的にはどうやって色々な人に見てもらおうか、という遙手前での躓き。

 

書くことに楽しさを感じる瞬間があるからいいものの、もう少し手応えが欲しいのも正直なところ。

こんなに苦いのに腹持ちがいいだけなんですか?栄養面でもうちょいなんかないんですか?

そういう感じ。消耗が激しい目のコンディションを考えたら、もう少し手応えが欲しい。

定期的に訪問してくれる方がいることにとても救われている。

 

ブログを始める前になんとなく調べて意識していた3ヶ月・100記事。順調に書いていければ12月中には達成することができる。

達成したからなにってことでもないのだが、一つの通過点として、とても意味のあるものだと感じている。

 

通過点。謙遜のオブラートで包んだ明るい未来の予感。多くの人にとってそうであったのとは裏腹に、空っぽのベビーカーを押して歩くような虚しさに支配されるのではないかという不安もある(このブログなら十分にあり得る)。

 

通過しましたけど…ってそわそわしているのに、待てど暮らせど変化はなし。部屋は暗くならないし、プレゼントがなければケーキもない。初めての店に、親友から、誕生日に呼び出されたのに?

 

え、ちょっ私今日誕生日なんですけど?って茶目っ気たっぷりにふっかけてみたら、目の前には知らないおじさん。スープを飲んでいる。

 

店内を見回しても親友の姿はなく、カバンからスマホを取り出しても誰の連絡先を呼び出したいのかわからない。親友って誰?私はなんで今ここにいるの?

 

音を立ててスープを飲む人は嫌いだ。こんな状況でも頭のどかはひどく冷静で、目の前のおじさんが誰なのかという疑問よりも生理的な嫌悪に強い反応を示す。

 

こうして今ブログを書きながら、この人は何を言っているのだろう、と(自分自身でも)思う。

今月書いた中で、何言ってんの?と一番強く思ったのは「いつものカフェラテ」

 

 

この記事は終始何言ってんだか…と思いながら書いていた。これを書くつもりではなかったけれど、筆が進むので流れに任せて書き続けた。

 

バイト先での気づきを書いた「はなしかけていいひと」

 

 

小さなことだけど、自分の中では大きな意味を持つ気付き(実践できているのかどうかはさておき)を書いた。

 

今月書いた中で個人的に一番好きな記事が「あなたとはロックンロールが異なるようで」

 

 

印象的なものを3つ選んでみました。

 

タイトルを見てなんのこっちゃわからない。読んでみてもなんのこっちゃわからない。

そんな記事が多いのがこのブログです。

 

数打ちゃ当たると思って書いているところがありますし、響くかどうかも個人差が大きいかと思います。

 

仮に響いた記事があったとしても、他人にオススメするのは難しいかもしれません。あるあるのつもりで喋った性癖が、嘘でしょ…俺だけ?みたいな怖さが多少はあるでしょう。

 

それなので、いわにし的に思い入れがあったり気に入っていたり、苦戦したりした記事を選んでみました。

どこから読んだらいいかわからない方にとっての入り口となればいいなと思います。

 

12月はイベントやら忘年会やら仕事の納期やら、きっと忙しなく過ぎていくのでしょう。

ストレスを発散させるべく、自分にご褒美を買い与えるべく、ネットサーフィンをする時間が増えるでしょう。

 

もう何度も見たショッピングサイトに気がつけば私また訪問している…みたいなことが起きるかと思います。

そんなどうしようもないときにでも、このブログを思い出してください。購入ボタンをクリックする前に、役に立たないこの日記を覗いてください。

 

一旦切れた気持ちでは購入ボタンを押せない商品があるはずです。無駄遣いの防止役としてなら、役に立てるかもしれません。

 

いわにし日記を読んでくださる皆様、いつも本当にありがとうございます。

今後もお付き合いしていただけましたら幸いです。