いわにし日記

「いわにし」の取るに足らない日常や思いつき

はてなブログで雑記ブログ(日記)を運営。1ヶ月の経過報告。

はてなブログで雑記ブログを書くようになって1ヶ月が経過した。

 

テーマを限定せず、読者に役立つコンテンツを書く。

 

これが雑記ブログをであるならば、僕のブログは雑記ブログではない。ただの日記だ。改行に多少気を使った程度の文字だけの日記。

 

テーマを限定していないというだけで、役に立つ情報はほぼない。楽天モバイルを使用した感想を書いた記事が、唯一役に立ちそうな情報。

 

他の記事は役に立つことはないだろう。偶然役に立ってしまうことはあるかもしれないが。粗大ゴミ置き場にある、ぼろっぼろの電子レンジを持ち帰る人がいるように(チンの音がなるとこでボンの音がなるようなレベルの)万が一の可能性はあるかもしれないけれど。

 

とまあ、誰かの何かを解決するようなブログではないことを踏まえた上で、はてなブログ1ヶ月目の状況報告。

 

投稿数 37

アクセス数 354

 

外国から60くらいのアクセスがまとめてあったこと、自分のアクセスも少しカウントされていること。この2点を踏まえて考えると、実質は250〜260程度だろう。

1日あたり8〜9のアクセス。

 

流入はツイッターと、はてなブログ・はてなブロググループの3つで9割程。

ブログ村に登録をして、更新のたびにPing送信を行なっているが、これにはあまり効果がでていない。2%程度。

 

楽天モバイルの記事には検索流入が少しあった。他の記事には検索流入がない。検索に引っかかるような記述ではないことが原因だろう。

 

ツイッターは知り合いのクリックではなく、

検索でたまたま見つけた人がリンクをクリックしてくれているようだ。僕のツイッター利用は見る専門だし、それにほら、友達がいないから。

 

更新をしていて思うのは、タイトルに固有名詞が入っている記事はアクセスが多い。

固有名詞が入っているタイトルの時は15とか20とかアクセスがある。楽天モバイルはそれが顕著で、公開直後から反応が違った。ツイッターで投稿した時の反応も同様だ。

 

考えてみれば当然だけど、知らない人の書いた知らない記事なのに、何が書いてあるかわからないなんて、クリックされなくて当然だ。応援しているアイドルが更新したブログじゃあるまし。

 

その割にはクリックさせたくなるような固有名詞を入れたり、何が書いてあるのか一目瞭然のタイトルをあまりつけていない。提供する情報がある時は固有名詞を使うようにしているけれど、そうでない時は無理してまで使わない。

 

僕のブログは所詮は日記だ。タイトルで何が書いてあるのかわかってしまうと、それだけで読む理由がなくなってしまうこともある。

このタイトルでどういうことが書いてあるのだろう、というところも楽しみ方の1つだと思う。楽しめる内容になっているかどうかは別の問題だけど。

 

この1ヶ月、様々な人が読んでくれた。アクセス数はとても少ないけれど、100人以上がブログを見てくれた。クリックしてページに飛んで、高速でさーってスクロールしただけの人もいるだろう。でも少しはちゃんと読んでくれた人もいるはずだ。都合よく、そういうことにしておく。

 

読んでくれた皆さん、はてなスターをつけてくれた皆さん、本当にありがとうございます。2ヶ月目の報告ができるように書いていくつもりでいます。

どうしても暇な時間があるときに、罰ゲームで無駄な時間の使い方をしなくてはいけなくなったとき、ブログを覗いてみてください。

スクロールは低速で行ってもらえましたら幸いです。