いわにし日記

「いわにし」の取るに足らない日常や思いつき

心当たり。

そういえば、両親は僕の生活のほとんどを知らない。 アパートの住所と、バイト先。あとは年収くらいだろうか。 どんな人と付き合いがあるのか、とか、バイトの時間以外は何をしているのか、とかを全く知らない。 知ったところでいいことなど一つもないとわか…

3回目は許さない

だから俺はね、3回目は許さないって言ったの。 2回目まで許したときに、駄目だ、これだと許し過ぎで赤字になる、って思って。 こっちもボランティアじゃないからさ、赤字垂れ流してまで許してやることもないでしょ。 ボランティアなら感謝される分まだやりが…

キャメイラは見た。

「この人出禁になりました」後輩バイトに防犯カメラの映像を見せられる。 60前後の白髪混じりの男が写っていた。 ジャケットを着てスラックスを履いたカジュアルなビジネススタイルの男の左手にはビニール袋。 僕のバイト先のビニール袋とは違う種類だ。ロゴ…

彼女達からバッドエンドは遥か遠い

年明けに帰省したときも聞いた。その前に帰省したときも聞いた。 通っているケアサービス(デイサービス?)の話を今回も当然聞いた。 僕と祖母が会うのは基本年2回。1〜2時間会話をしてお小遣いをもらうまでが1セットだ。 この日に限っては並のキャバ嬢よりも…

脇毛はたぶん、非公式

Tシャツ、タオル、Tシャツ、タオル。 人、人、人。 慣れない空間。振る舞い方を知らない空間。 開演までの数十分が果てしなく長く感じた。 ライブTシャツに身を包みライブタオルを首にかけた人達の中に紛れて私服のちんちくりんが1人。 僕はこの日、藍坊主の…

月に照らされ、半歩進んで。

お集まりいただき誠にありがとうございます。 皆さんのおかげで先月は素晴らしい生誕祭を行うことができました。改めてお礼申し上げます。 生誕祭実行委員会の皆さんにお声がけしたのは、どうしてもお伝えしなければならない事実が一つ判明したからです。 え…

はっきり、最初に

9月下旬のある夜のこと、僕は家電量販店にいた。iPad miniの画面保護フィルムを買うことが目的だった。 店に入ってまず目に飛び込んで来たのはiPhone11。多くの人がデモ機を触り、販売員に説明を聞いていた。 群れに紛れて僕もデモ機を少し触った。 僕のiPho…

そのお客様は神様...付近に。

うん、出かける。マルエツに弁当買いに行こうと思って。 別に良いけど。 で、何を買ってくればいいの? 日本酒と米ね。うん。 あのー、あれでしょ?神棚にお供えする用のやつでしょ。 米は何を買ってきたらいいの? あきたこまちの2キロのやつね。 あー、酒…

生命線は覚えている

だから、それは無理です。 無理。手は離せません。 何回言えばわかるんですか? 僕は頼まれてこうしているんです。僕きっかけでこうなっているのではありません。 この女性に急に手を取られて、「お願いだからこのまま手を離さないでください」ってそう言わ…

銭湯でなら張らない見栄なのになぁ…。

iPad miniを手に入れるには約5万円の支払いが必要だった。 小さくない金額だ。レジで会計をしてもらう僕は財布からクレジットカードを取り出していた。支払い方法に現金の選択肢はない。 正直なところ、5万円の支払いならボーナス払いにしたい。1月末まで待…

冷静が情熱に負けて。

在庫なし。配送は入荷次第。 オンラインサイトの表記は僕の希望を打ち砕くものだった。 昨日の夜は「在庫あり」だったけど仕方がないか。 どうしても今日中に欲しかった僕は店頭在庫を確認したあと部屋を出た。実物に触れてから買う方が後悔しないだろうし。…

世間はそれを推しと呼ぶんだぜ

クレジットカード情報の登録を行う。テストメールは無事に受信することが出来た。 実は以前から考えていたのだろうか(どんなサービスなのかよくわかっていなかったというのに)。優柔不断を専売特許としている僕が珍しく、思い立ったその日に勇気を持って踏み…

無視すれば乗れた電車を横目に。

交差点を渡り終えたところで、ポケットからスマートフォンを取り出す。 時刻は15時40分。 いつもより2分遅い。間に合うだろうか? 交差点から駅まではおよそ3分。電車の到着は15時43分。 電車の到着のタイミングによっては間に合わない。 42分後半に来て43分…

はてなブログを開設して1年が経過しました、とさ。

ブログ(いわにし日記)を開設してから一年が経過した。12ヶ月。365日。 まぁ一年が経過したってだけなので、特に何ってことはない。 放っておいても一年は一年なわけで。記事を書かずに放置しても開設すればその日から一年は経過するわけで。 この1年の投稿数…

レクサスはすぐ来て、すぐ帰る

帰省したとき、実家のテレビを1台処分した。リビングと婆さんの部屋に1台ずつあればそれで十分らしい。 もったいない。別に置いときゃいいのに。 何も言わないのは、家を出る人がいなければ必要だったテレビだからだ。脛をかじりながら東京でダラダラダラダ…

Suicaならまだしも。

愛想が悪いな、とは思う。 うぉっ、マジか、とも思う。 思うけど、それだけ。その先には進まない。 引き戸を開け、定食屋をでる。「今日は外れだったな」と思い、コンビニに向かう。デザートを買って気持ちのマイナス分をチャラにするつもりだった。 いつも…

集約してストレスをペイ、Pay。

すっかり熱が冷めてきた。 ペイペイ、メルペイ、ラインペイ、楽天ペイ、d払い。 5つのQRコード決済に手を出したけど、今はすっかり楽天ペイばかり。 コンビニに毎日行くのに、13日から実施されているd払いの20%還元キャンペーンを活用していない。 ゴールデ…

大人になれーずん?

これはチョコ…なのか? どっちだろう。レーズンに見えなくもない。 ショーケースの中できらりと光って見えたパンがある。握りこぶしほどの大きさで、表面がゴツゴツとしているパン。 生地に練り込まれているものがチョコなのかレーズンなのかわからなかった…

意外な部分の話はしていない

あー、わかるわ。すっごいわかる。あれ、腹立つよね。 目の前の二人組がのろのろ歩いていて、しかも抜かしていくスペースがないときね。わかるわー。 足音に気づいてチラチラ後ろを振り向くくせに、まだ一列にならない奴とかもいるしね。 お前らが一列になら…

手直しのあとは別の顔

このまま続けても駄目だな、と思い、グーグルで検索をかけた。 「ブログ 同じ内容 複数」 内容の重複する記事を公開したときにペナルティが発生するのかどうかを知りたかった。 ノーペナルティの現在でさえ、このブログは一般利用者が辿り着けないほどインタ…

上に読んだサバで足りない。

ある程度は把握していた。 コンビニの店員が「〜29」のボタンではなく「〜49」のボタンを押すのを見て、ある程度は把握していた。どのコンビニでも、どの年齢・性別の店員でも「〜49」。 ついつい視線はボタンを押す指先に吸い寄せられる。 見なきゃいいのに…

こうなるとそれは最悪のシナリオ

冬服のクリーニングが仕上がらない。お店に持ち込んだのは4月の下旬だ。 最初の仕上がり予定日は5月31日だった。6月に入り店に受け取りに行くと、まだ仕上がっていないとのこと。新たな予定日は7月10日になった。 対応してくれたお婆さん(店員)は「私が責任…

受け身はまだ、自然にできないようだ。

入荷連絡を受けた翌日、僕はお店へと向かった。 頭の中をぐるんぐるんと回っているのはポイントが貯まり金券と化したメンバーズカードの使いみち。インスタグラムで紹介されていたスニーカーが欲しかったのだ。目当ての品はコンバースのチャックテイラー。 …

Fくんの正しさの、けどさ。

今日のところは店長に言われた通りに対応していく。 心の中では異議が飛び交っているが、「やることやって後はサボる」の基本姿勢を貫くために言われたことくらいは引き受ける。 重要なのは反発をしないことだ。その場では素直に返事をして、店長が帰った後…

100万かどうかはだいたいわかる

ありがとうございます。またのお越しをお待ちしております。 宮野さん、ちょっと、ちょっと。今のお客さんすごいですよ。財布の中、宮野さんにも見てもらいたかったな。 あ、そうです。小太りで、カゴいっぱいにレッドブル入れていた人。へー、いつも大量買…

あるべき姿が楽しくなくて。

良いジーンズが欲しい。 そう思ったのは大学2年のことだ。 初めて購入した「良い」ジーンズはフラットヘッドの3003。検索バーに「ジーンズ アメカジ おすすめ」などと入力をして辿り着いた。 フラットヘッドを選んだことにデニム好きを納得させる理由はない…

信用を取り戻すためだから。

確かにボーッとしててミスしたけどさ、なんで俺だけ? 田口なんてオーダーミスもお釣りの計算ミスもしょっちゅうじゃん。お客さんからのクレーム一番多いのに、特別注意されてる感じもないでしょ。「田口先生、頼みますよ。」なんて店長の方から冗談にしてて…

どうせ刺さるならバラの棘

あのー、すみません。そこの棚にある左利きのレゴブロックが欲しいのですが…。 あ、そっちじゃなくて、あの、真実の愛の右隣にある、あぁそうです、三つ編みのチョコモナカジャンボの真上の。はい、そうです、それです。 今更ながらバチェラー・ジャパンのシ…

ないところにはない。

1ミリの長さにはすっかり慣れた。 3ミリにはもう戻れない。3ミリと禿げのコントラストにはもう心が耐えられない。 本気で隠そうと思ったらスキンヘッド以外に道は残されていない。5厘では禿げを隠すことが出来ないのだ。 3ミリから1ミリに長さを変えたことで…

「この」いわにしさんは顔馴染まない。

「ごめんなさいね、テレビで今すごく感動するのやってて泣いちゃったのよ。」 店の奥から出てきたお婆さんは目を真っ赤にしていた。 背伸びして買った冬物のコートをクリーニング店に持ち込んだのはゴールデンウィークに突入する前のこと。なんとなく、連休…